グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language
  • 音声読み上げ

ホーム > くらしのガイド > 北国のまち・雪の情報 > 豪雪に対する市の主な取組

ここから本文です。

更新日:2021年12月28日

豪雪に対する市の主な取組

主な取組

 道路交通を確保するため、幹線道路等の除排雪の強化
 市民からの要望・相談等へ対応する除排雪パトロール班の強化
 「雪に関する市民相談窓口」の強化
 屋根の雪下ろしに係る事故防止など注意情報の提供
 市民雪寄せ場の排雪など対応強化
 屋根の雪下ろし費用助成制度の拡充

冬の要注意ポイント

気を付けよう雪の事故など、注意ポイントを再確認!

無落雪屋根住宅に関する注意

 無落雪屋根住宅は雪下ろしの手間を省く住宅ですが、風向きや周辺建物等の状況により屋根上の積雪量が異なります。
 雪庇等により偏った荷重が住宅にかかる場合や設計荷重を超えた場合は、雪下ろしが必要となり、その目安は戸や窓の開閉がきつくなった場合です。
 そうなったときは、屋根積雪深の半分でも構いませんので、バランスよく屋根の雪下ろしをすることで、より安全に過ごすことができます。

【お問合せ】
 都市整備部建築指導課 電話:017-752-8193

 

屋根の雪下ろしなど除雪作業中の事故

 降雪による人的被害のほとんどが、屋根の雪下ろしなどの除雪作業中による事故が原因です。特に、一人での屋根の雪下ろし作業は大変危険です。事故防止のための安全10箇条を心がけ、安全な作業を行いましょう。

雪下ろし10箇条

(1)必ず2人以上で
 屋根の雪下ろし作業は、家族隣近所にも声をかけて2人以上で行いましょう。
(2)足場の確認
 低い屋根でも大怪我や死亡事故に繋がるため、油断は禁物です。常に足場が滑らないか注意しましょう。
(3)まわりに雪を残して
 万が一転落した場合のクッションになるように、建物のまわりに雪を残して雪下ろししましょう。
(4)無理はしない
 疲れたときには必ず休憩しましょう。無理に作業を行わず自分の体調が変だと感じた場合は、すぐにやめましょう。
(5)落雪注意
 晴れの日は屋根の雪がゆるんでいるので危険です。屋根からの落雪、屋根からの転落に注意しましょう。
(6)安全な装備
 面倒でも命綱とヘルメットを必ず使いましょう。
(7)はしごの固定を忘れずに
 はしごは足場を確保して、しっかりと固定しましょう。
(8)こまめな手入れ
 命綱や除雪機などは、こまめに手入れ・点検をしましょう。
(9)エンジンを切ってから
 除雪機の雪詰まりは、エンジンを切ってから取り除きましょう。
(10)携帯電話を忘れずに
 緊急事態に備えて、作業の時には携帯電話を持っていきましょう。

 

流・融雪溝は適正に利用しましょう

 ルールを守って、適正かつ安全に利用してください。

流・融雪溝使用上の注意

 投雪作業中は、事故防止のため投雪口のそばにセーフティコーンなどの目印を置き、自動車、歩行者に作業していることが分かるようにしてください。
 投雪口を開けやすくするためビニールの袋を挟むと、歩行者が滑って危険なのでやめてください。
 歩行者等の転落事故防止のため、雪切り網は絶対に外さないでください。
 一度に大量の雪を詰め込まないでください。また、固くて大きなかたまりは細かく砕いてから投雪してください。
 作業終了後は、投雪口内の雪を片付けて、蓋が浮き上がらないようきちんと閉めてください。
 水害防止のため、気温が著しく低い(特にマイナス5度以下)時は利用しないでください。

 

水道管の凍結にご注意

 気温がマイナス4度以下になると、水道が凍結したり、破裂したりすることがあります。就寝前やお出かけ前の水抜きなど、ちょっとした心掛けで防ぐことができます。真冬日が続きそうなときは、こまめに水道の水抜きを行いましょう。

【お問合せ】
 青森市水道部施設課 電話:017-777-4255

 

雪によるLPガス設備の損傷にご注意

 雪の重みでLPガスの調整器、ガスメーター等が損傷する場合があります。雪下ろし・除雪の際や、落雪にはご注意ください。

【お問合せ】
 経済産業省関東東北産業保安監督部東北支部 電話:022-221-4959

 

河川・水路への雪捨ては水害の危険が

 河川・水路への雪捨ては水害(洪水・道路冠水)につながりますので、やめましょう。

【お問合せ】
 都市整備部公園河川課 電話:017-752-8345
 浪岡事務所都市整備課 電話:0172-62-1168

 

除排雪作業にご協力を

 安全で効率的な除排雪作業には皆さんのご協力が必要です。次のポイントを改めて確認してみてください。

 作業中の除雪車両には絶対近づかないでください。
 敷地内の雪は道路に出さないでください。
 深夜の除雪作業にご協力ください。
 膝下程度の寄せ雪の処理にご協力ください。
 ゴミ出しは決められた日時と場所を守ってください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問合せ

所属課室:青森市都市整備部道路維持課

青森市中央一丁目22-5 本庁舎3階

電話番号:017-752-8584

ファックス番号:017-752-9019

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?