グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > 子ども・教育 > 市民センター > 市民センターのイベント情報

ここから本文です。

更新日:2017年8月9日

市民センターのイベント情報

鉄道模型ショー2017「JR発足30周年記念 いろんなオモシロ列車集合」

日時

8月25日(金曜日)から27日(日曜日)まで
10時00分から16時00分まで(最終日は15時00分まで)

会場

中央市民センター(017-734-0164)
3階 集会室、中会議室1・2

内容

第1会場 集会室:HOゲージ(実物の80分の1)鉄道模型

テーマ「想い出の夜汽車の旅!」
「北斗星」「カシオペア」「あさかぜ」「トワイライト・エキスプレス」をはじめ、
いろいろな夜行列車たちが窓から漏れる明かりを残しながら、光の帯のように走行します。

第2会場 中会議室2:Nゲージ(実物の150分の1)鉄道模型

テーマ「なつかしのローカル列車レッドトレインたちと特別急行列車たち」
いろいろなローカル列車たちと日本中を走ったオモシロ列車、楽しみな特別急行列車たちがフル編成で走りまわります。

第3会場 中会議室1:
Gゲージ(実物の20分の1)はこにわ鉄道&Nゲージ(実物の150分の1)ジオラマ鉄道

テーマ「大型鉄道模型と小型鉄道模型の競演!!」

  • はこにわ鉄道~津軽鉄道が充実!今年はターンテーブルが回って機関車の向きが変わります~
  • ジオラマ鉄道(Nゲージ)~精密なジオラマの中を往年の長編成の客車列車が走行~

対象

こどもから大人までの一般市民

料金

無料

協力

青森鉄道模型クラブ

関連事業

同時開催行事として、
浪岡交流センター「あぴねす」にてNゲージの鉄道模型ジオラマ展「みちのく列車の旅編」を
7月22日(土曜日)から8月20日(日曜日)まで開催!

 

大人の映画会

日時

8月18日(金曜日)/10時00分から11時30分まで

会場

中央市民センター(017-734-0164)

上映内容

1.「セロ弾きのゴーシュ」
 ある晩、ゴーシュが夜遅くまで家でセロの練習をしていると、ドアをノックする音が聞こえる。
 ドアを開けると、そこには大きな三毛猫が訪ねてきていた。
2.「わかりあえる季節」
 差別のない家庭・地域・職場・学校等をつくるための実践のあり方をテーマに、部落差別の解消を基本にした相互の交流と連帯を訴えようとする作品。

定員

70人

料金

無料

申込

当日直接会場へ(開場…30分前)

 

夏休みこども映画劇場

料金

無料

申込

当日直接会場へ(開場…30分前)

西部市民センター(017-788-2491)

日時

8月8日(火曜日)/13時30分から14時30分まで

定員

45人

上映作品

「日本の民話シリーズ~コシャマインの反乱~」「六人のごうけつ」

古川市民センター(017-776-8082)

日時

8月9日(水曜日)/13時00分から14時00分まで

定員

60人

上映作品

「ムーミン 落ちてきた星の子」「ムーミン 消えないおばけ」

荒川市民センター(017-739-2343)

日時

8月10日(木曜日)/14時30分から15時30分まで

定員

72人

上映作品

「双子の星」「おばけ長屋」

戸山市民センター(017-743-0720)

日時

8月10日(木曜日)/11時00分から12時00分まで

定員

30人

上映作品

「ムーミン~スナフキンが帰ってきた」「がんばれスイミー」

 

勤労者プール

利用期間

7月1日(土曜日)から8月31日(水曜日)まで
※休館日(第3日曜日)である7月16日、8月20日はお休みです
1.10時00分から12時00分まで
2.13時30分から15時30分まで

料金
  • 一般・大学生:120円
  • 高校生:70円
  • 中学生:40円
  • 3歳から小学生まで20円

3歳未満、70歳以上、障がい者手帳をお持ちのかたは無料です

注意事項

水泳帽は必ず着用

問合せ

中央市民センター(017-734-0163)

問合せ

所属課室:青森市教育委員会事務局中央市民センター

青森市松原一丁目6-15

電話番号:017-734-0164

ファックス番号:017-775-7048

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?