グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language
  • 音声読み上げ

ホーム > 文化・スポーツ・観光 > スポーツ > 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた青森市の取組 > 取組状況 > 食を通して知ろう!タジキスタン理解講座~おむすびプロジェクト~(2019年12月7日)

ここから本文です。

更新日:2020年4月3日

食を通して知ろう!タジキスタン理解講座~おむすびプロジェクト~(2019年12月7日)

食を通してタジキスタンを知ってもらおうと一般社団法人 青森市国際交流協会と「食を通して知ろう!タジキスタン理解講座~おむすびプロジェクト~」を開催しました。
在日タジキスタン人によるタジキスタンの家庭料理「クルトップ」と「オシュ パロフ」の調理、同国の概要講座が行われました。
また、本イベントにあわせ、おむすびプロジェクトとしてタジキスタン訪問時に制作したオリジナルおむすびの「りんごとチキンのおむすび」の振る舞いや、タジキスタン食材のおむすびとして「オシュ パロフおむすび」の試作を行いました。

理解講座集合写真
参加者との記念撮影

調理の様子1
調理の様子

子どもたちも参加
調理の様子2
子どもたちもお手伝いです。

 

クルトップ
クルトップ
パンの上にチーズの塊である「クルト」を水で溶いたものを注ぎ、あめ色玉ねぎや野菜をトッピングした料理。

オシュパロフ
オシュパロフ
野菜、ひき肉などを細かく刻んで炒め、米とともに油で炊き上げた料理。(ロシアではプロフとも呼ばれます)

 

講座の様子
タジキスタンの概要講座
まだあまり知られていないタジキスタンの紹介に聞き入る参加者の皆さん。

オシュパロフおむすび試作品
オシュパロフおむすび試作品
課題…油が多く形がくずれやすい。

タジキスタン・青森市オリジナルおむすびレシピを公開します!

11月22日にタジキスタンで行った文化交流や本イベントの意見を取り入れ、ホストタウン関連イベントの実行委員会メンバーである株式会社 八芳園(東京都港区)様のご意見のもと「りんごとチキンのおむすび」「よもぎとホタテのおむすび」「黄色いパロフのおむすび」の3種類のオリジナルおむすびレシピを開発しました。レシピの内容は関連リンク「タジキスタン・青森市オリジナルおむすびレシピ」をご覧ください。

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問合せ

所属課室:青森市経済部地域スポーツ課

青森市新町一丁目3-7

電話番号:017-718-1895

ファックス番号:017-734-5188

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?