グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > 産業・雇用 > 商工業 > 相談窓口のご紹介 > 起業・創業相談窓口等のご紹介

ここから本文です。

更新日:2017年5月19日

起業・創業相談窓口等のご紹介

市では、創業支援に取組む関係機関と連携し、創業支援の専門家などによる相談窓口や、創業に係る知識の習得を目的とした講座・セミナーなどを実施し、市内で創業を希望される皆さんを一体となってサポートすることにしています。
市内での創業に興味・関心があるかた、また、検討しているかたなど、お気軽に下表の関係機関の窓口等をご活用ください。

関係機関の窓口等のご紹介

名称

所在地

実施内容

問合せ先

あおもり地域ビジネス交流センター(外部サイトへリンク)

(旧:青森市起業・創業等相談ルーム)

新町2-6-19大坂漆芸ビル2階

・創業支援の専門家による相談窓口の開設

・創業セミナーの開催

017-763-0037

青森商工会議所(外部サイトへリンク)

橋本2-2-17県商工会館5階

・経営指導員による相談窓口の開設

経営相談課
017-734-1311

青森市浪岡商工会(外部サイトへリンク)

浪岡大字浪岡字細田105-1

・経営指導員による相談窓口の開設

0172-62-2511

21あおもり産業総合支援センター(外部サイトへリンク)

新町2-4-1県共同ビル7階

・創業支援の専門家による相談窓口の開設

総合支援課

017-777-4066

日本政策金融公庫青森支店(外部サイトへリンク)

長島1-5-1

・創業サポート専任者による融資相談窓口の開設

・創業セミナーの開催

国民生活事業

017-723-2331

まちなかラボ(外部サイトへリンク)

新町1-3-7アウガ6階

・相談窓口の開設

青森公立大学まちなかラボ
017-718-7025

女性のための起業交流スペース○△□

※平成29年4月20日で事業終了

橋本2丁目14-2豊ビル1階

・女性専用創業準備スヘ゜ースの貸出

・女性起業家育成のための講座の開催

The企画エルサーチ(株)
017-734-3927

青森県よろず支援拠点(外部サイトへリンク) 新町2-4-1県共同ビル7階

・創業支援の専門家による相談窓口の開設

総合支援課

017-721-3787

青森県中小企業団体中央会(外部サイトへリンク) 本町2丁目9-17

・創業支援の専門家による相談窓口の開設

連携支援1課

017-777-2325

平内町商工会(外部サイトへリンク) 東津軽郡平内町大字小湊字小湊35-3

・経営指導員による相談窓口の開設

017-755-3254
今別町商工会(外部サイトへリンク) 東津軽郡今別町大字今別字今別45-2

・経営指導員による相談窓口の開設

0174-35-2014
蓬田村商工会 蓬田村大字郷沢字浜田142-36

・経営指導員による相談窓口の開設

0174-27-2450
外ヶ浜町商工会(外部サイトへリンク) 東津軽郡外ヶ浜町字蟹田159

・経営指導員による相談窓口の開設

0174-22-2441
青森銀行(外部サイトへリンク) 橋本1-9-30

・創業相談窓口の開設

・創業セミナーの開催

017-734-8608

みちのく銀行(外部サイトへリンク) 勝田1-3-1 ・融資相談窓口の開設

017-774-1252

青い森信用金庫(外部サイトへリンク) 八戸市八日町18 ・融資相談窓口の開設

0178-44-3520

青森県信用保証協会(外部サイトへリンク) 新町2-4-1県共同ビル5階 ・創業相談窓口の開設

017-723-1354

ビジネスモデルの構築、資金調達など創業に必要となる要素に応じて、各機関の強みを生かした相談や各種セミナー等を行っています。

創業支援事業計画とは

日本再興戦略(平成25年6月閣議決定)では、今後10年間で開業率10%にすることを目標としており、その実現に向けて、平成26年1月20日に「産業競争力強化法」が施行されています。
この法律では、新たな創業支援スキームとして、市町村が地域の創業支援事業者と連携して行う創業支援事業について「創業支援事業計画」を定め、国の認定を受ることができるとされています。市では、市内の関係機関と連携し、「青森市創業支援事業計画」として、平成26年6月20日に国の認定を受けております。
また、平成28年5月20日、青森市・平内町・今別町・蓬田村・外ヶ浜町が共同で国へ申請していた「創業支援事業計画」が認定されました。これは上記の「青森市創業支援事業計画」に4町村が加わり東青地域広域で創業支援に取り組んでいくものです。

東青地域広域(青森市・平内町・今別町・蓬田村・外ヶ浜町)創業支援事業計画の概要(計画期間:平成31年3月31日まで)

青森市・平内町・今別町・蓬田村・外ヶ浜町と創業支援事業者が連携を強化し、ビジネスモデルの構築、資金調達など創業を志すかたが必要となるスキルに応じ、各創業支援事業者がそれぞれの強みを生かし実施している創業支援事業を活用させることにより、年間188件の創業実現を目指します。

創業者等への支援措置

本計画に定める『特定創業支援事業』を受け、市から証明書の交付を受けたかたは、下記の支援を受けることができます。

(1)会社(株式会社、合同会社、合名会社、合資会社)を設立する際の登録免許税の軽減(株式会社又は合同会社は、資本金の0.7%の登録免許税が0.35%に軽減(株式会社の最低税額15万円の場合は7.5万円、合同会社の最低税額6万円の場合は3万円の軽減)、合名会社又は合資会社は、1件につき6万円の登録免許税が3万円に軽減)

(2)創業融資を受ける際の公的な保証として利用できる、無担保、第三者保証人なしの創業関連保証の枠の拡大(1,000万円→1,500万円)

(3)創業関連保証の利用期間の特例(創業2か月前から対象→事業開始6か月前から対象)

(4)日本政策金融公庫新創業融資遺制度の自己資金要件の緩和(創業資金総額の1/10の自己資金が必要→自己資金不要)

(5)創業・第二創業促進補助金の申請対象(補助金の内容については中小企業庁ホームページをご覧ください。)(外部サイトへリンク)

※証明に係る注意事項は、ページ下関連リンクからご覧ください。

本計画における特定創業支援事業とは

上記表の関係機関が行う創業支援事業のうち、1回1時間程度の相談窓口でのアドバイスやセミナーなどを1か月以上にわたり受け、『経営』、『財務』、『人材育成』、『販路開拓』の知識が全て身につくものを『特定創業支援事業』としています。

証明書の申請について

特定創業支援事業を受け、証明書の交付を希望されるかたは、ページ下関連リンクにある「申請書(様式1)」及び「個人情報の提供に関する同意書(様式2)」に必要事項をご記入の上、新ビジネス支援課まで提出してください。
申請書に記載のあった創業支援事業者に支援内容を確認し、事実確認後に証明書を交付します。

注意点

  • 証明書発交付手数料は無料です。

不明な点については、下記連絡先までお問合せください。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問合せ

所属課室:青森市経済部新ビジネス支援課

青森市新町一丁目3-7

電話番号:017-734-2378

ファックス番号:017-723-5586

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?