グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > 文化・スポーツ・観光 > 文化・芸術 > いにしえ青森(青森市遺跡・文化財ホームページ) > 遺跡に関する手続や刊行物 > 遺跡の有無の照会

ここから本文です。

更新日:2017年10月18日

遺跡の有無の照会

青森市内には現在、約400か所の遺跡が登録されています。
最近、いつの間にか遺跡に住宅が建築されたり、資材置場や土取りなどの土木工事が行われたりするなど、遺跡破壊が目立ってきています。
市内で建築や土木工事を計画されている場合は、その土地が遺跡(埋蔵文化財包蔵地)の有無を確認する必要があります。
遺跡の有無の照会は、市文化財課で受け付けしています。

※青森市庁舎の移転に伴い、11月6日(月曜日)から文化財課の住所、電話番号、ファックス番号が変更になります。照会の際は、お間違えの無いようご注意ください。(※添付ファイル参照)

どのような場合に照会が必要か?

  • 住宅、店舗の建築
  • 工場、倉庫、事務所等の建設
  • 宅地、菜園の分譲
  • 資材置場の造成
  • 土取り、砂利・岩石採取、温泉掘削
  • 農地転用
  • 土地購入前の事前調査、物件調査、不動産鑑定評価
  • その他の施設建築、土木工事など

照会が必要なかたは?

不動産鑑定業者や、土地開発、土木工事を行う事業者等は照会が必要です。なお、住宅や店舗の建築などは個人のかたが多いため、実際には仲介業者や工事施工業者が照会するケースがほとんどです。
最近では、遺跡であることを知らずに土地を購入されたかたの苦情も、多く寄せられています。こうしたトラブルを未然に防ぐためにも、遺跡の照会が必要です。

照会の方法は?

「遺跡・文化財等協議書」に必要事項を記入し、必要な書類を添付の上、市文化財課まで直接お持ちいただくか、郵送してください。
「遺跡・文化財等協議書」は、ページ下の添付ファイルからダウンロードするか、市文化財課でお取り寄せください。

提出部数、添付書類など

提出部数
1部(A-4版)、地点が異なる場合には各々1部
添付書類
(1)計画や物件調査の対象となる場所の図面(住宅地図など)
様式
ページ下の添付ファイルから、ダウンロードできます。

問合せ

所属課室:青森市教育委員会事務局文化財課 

青森市新町一丁目3-7 

電話番号:017-718-1389・017-718-1392

ファックス番号:017-718-1394

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?