グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > 文化・スポーツ・観光 > 文化・芸術 > いにしえ青森(青森市遺跡・文化財ホームページ) > 青森市の文化財 > 昔の道具を調べよう > はきものや運搬具1

ここから本文です。

更新日:2014年12月22日

はきものや運搬具1


てけし


ふみだわら


あしたか


わらじ


わらぐつ


ふかぐつ

【てけし】
わらであんだてぶくろ。冬などの寒い季節に外で仕事をする時に使いました。

【ふみだわら】
わらで作られたはきもの。つもった雪をふみ固めて道をつける道具。持ち手のナワを引っぱり上げながら進みます。

【あしたか】
わらで作られたはきもの。仕事をする時にはきました。

【わらじ】
わらで作られたはきもの。山で仕事をする時や旅に出る時などにはきました。

【わらぐつ】
わらで作られたはきもの。家の土間(どま)や近所に出かけたりする時などにはきました。

【ふかぐつ】
雪の深い野外を歩く時のわらで作られたながぐつ。中にシビ(わらクズ)を入れ、はだしではきました。

問合せ

所属課室:青森市教育委員会事務局文化財課 

青森市新町一丁目3-7 

電話番号:017-718-1392・017-718-1389

ファックス番号:017-718-1394

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?