グローバルメニュー サブメニュー
  • 文字サイズ変更・色合い変更
  • Foreign Language

ホーム > 市政情報 > 青森市のまちづくり > 計画・方針・ビジョン > 青森市果樹産地構造改革計画

ここから本文です。

更新日:2015年2月4日

青森市果樹産地構造改革計画

豊かな食生活を提供する果実の生産現場では高齢化、後継者不足、海外からの輸入果実や国内の産地間競争の激化に伴う価格の低下などの問題が発生しています。
果樹産地を維持していくためには産地の皆さんが、自分たちの産地をどのようにしていくのか、そのためにはどのような改革を実行する必要があるのかといった産地の目標、戦略を設定するなど、関係者と一体となった、産地自らの取組が求められています。
農林水産省では、平成27年度を目標年度とした「果樹農業の振興を図るための基本方針」(果樹方針)を平成17年3月に策定し、この中で、産地自らが、関係者をメンバーとする産地協議会を立ち上げ、「果樹産地構造改革計画」を策定し、実行することとしており、県においても「青森県果樹農業振興計画」を策定しています。
青森市では、青森市果樹産地協議会が市や農業協同組合及びりんご、ぶどう、さくらんぼ、カシスの各団体、県により設立され「青森市果樹産地構造改革計画」が策定されています。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問合せ

所属課室:青森市農林水産部あおもり産品支援課

青森市浪岡大字浪岡字稲村101-1

電話番号:0172-62-3002

ファックス番号:0172-62-8125

より良いウェブサイトにするために皆さんのご意見をお聞かせください。

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?